2009年8月 2日 (日)

『POG Pick Up』 Version 4.03 リリース。

今回の改修ポイントは以下の3点です。


(1)開催並び替え時の処理をVB2005向けに修正。

iniファイルのソートおよび書式が出力結果に反映されない、ということで、当方の環境でiniファイルの設定値をいろいろ変えてテストしてみたのですが、そのようなエラーは確認されませんでした。
・・・この現象って、先日のWinVistaの件と同じ?
というわけで、JRA公式サイトから取得した馬リストをiniファイル順に並び替える処理をチェックしてみたところ、怪しい箇所が見つかったので、修正しました。
具体的に言うと、VB6からVB2005に変わって、配列を含む構造体を宣言する時には配列をきちんと初期化しなければならなくなった、という事です。
で、書式が反映されない件は、よく分かりません。。。
今回のVer4.03でも再現するようでしたら、また教えて下さるとと助かります。


(2)解析時の予期せぬエラーをPogPickUp.logに出力。

内部的に、エラーが想定できる場所でエラーが発生した場合にはメッセージボックスを出力して処理を強制終了する、という事はキチンとやっているつもりですが、想定していない場所でエラーが発生した場合には何も出力されませんでした。
そこで、そのような場合に、「PogPickUp.log」というファイルにログを出力するようにしました。
何かエラーが発生した場合には、そのログに出力された内容を教えて頂けるとこれまた助かります。

【注】この「PogPickUp.log」ですが、Version 4.02 ではエラーじゃなくても出力されていました。
Version 4.03 にアップグレードするにあたり、この「PogPickUp.log」は一旦削除して下さい。


(3)PO馬出走チェック処理を少しだけ高速化。

今回の改修にあたり、VB2005に関するサイトをいろいろ見ていたところ、VB2005でもJava同様にStringBuilderが使えるようになったのですね。
というわけで、それまでは

出力結果 = "新潟" & " " & "8/1" & " " & "7" & "R" & " " & "芝" & "1000" & " " & "未勝利" & ・・・

という感じでStringを単純にそのままくっつけていたところを、StringBuilder.Append()を使うようにしました。


以上の点を改修した Version 4.03 をリリースいたします。

ユーザーの皆様はダウンロードをお願い致します。

| | コメント (79) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

『POG Pick Up』 Version 4.02 リリース。

当方のWin2000では正常に動作していたのですが、WinVistaだと「出馬表(2回新潟3日)読み込み中」に動作がストップしてしまう現象が発生していました。

開発メモ的に書くと、出馬表の中に見られるSTRONGタグをMSHTML.HTMLTableCellに、TBODYタグをMSHTML.HTMLTableCellに読み込ませていた部分が、WinVistaだとキャストエラーとなっていました。
WinVistaではセキュリティが強化されているせいなのでしょう。

STRONGタグをMSHTML.HTMLPhraseElementに、TBODYタグをHTMLTableSection読み込ませることで、キャストエラーは無くなりました。

(参考)http://ken3-info.blog.ocn.ne.jp/test/2007/09/for_n_0_to_obji_44ca.html

この不具合を改修した Version 4.02 をリリースいたします。

ユーザーの皆様はダウンロードをお願い致します。

なお、「ppu.iniで設定したソート及び書式が反映されない」というバグにつきましては近日中に対応予定です。
(現在、JRAの出馬表が空なので動作確認できません)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

『Entry Pick Up』 Version 3.00 & 『Erase Pick Up』 Version 3.00 リリース。

7/15(水)の記事で、

『Entry Pick Up』および『Erase Pick Up』につきましても、今週中に対応予定です。

と書いたのがようやく今日になってしまいましたが、両ソフトともJRA公式サイトリニューアルに対応した新バージョンをリリースいたします。

今回もまた、開発言語をVisual Basic 2005 Express Editionに変更しております。
動作させるにはMicrosoft .NET Framework 2.0以降が必要となります。
そのため、Windows95では動作しません。ご了承ください。

ユーザーの皆様はダウンロードをお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

『POG Pick Up』 Version 4.01 リリース。

7/13(月)、JRA公式サイトがリニューアルされました。
このタイミングでリニューアルというのはかなり想定外でしたね。
リニューアルされたのはトップページとか上部ヘッダ部分などで、メインコンテンツ部分はほぼ変化が無いのですが、使われている文言に少し違いがあるため、Version 3.20 および Version 4.00 は使えなくなりました。

そこで、この不具合を改修した Version 4.01 をリリースいたします。

ユーザーの皆様はダウンロードをお願い致します。

なお、Version 4.00 以降、開発言語をVisual Basic 2005 Express Editionに変更しております。
動作させるにはMicrosoft .NET Framework 2.0以降が必要となります。
そのため、Windows95では動作しません。ご了承ください。

また、『Entry Pick Up』および『Erase Pick Up』につきましても、今週中に対応予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

『POG Pick Up』 Version 3.20 リリース。

また不具合が発生し、ご迷惑をお掛けいたしました。

Version 3.19 では、「○○賞」といったようなレース名称が新馬戦や未勝利戦に付けられる事を想定しておりません。
それが、アジア競馬会議記念デーのイベントとして、レース名称が付けられた事により、今回の不具合が発生しました。

この不具合を改修した Version 3.20 をリリースいたします。

ユーザーの皆様はダウンロードをお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

『POG Pick Up』 Version 3.18 リリース。

1開催につき8日まで、という固定観念が出来上がっているのですが。
競馬法の改正で、「3日福島10日」というものが登場しまして。
Version 3.17 では、この「10日」を想定しておりませんでした。

ユーザーの皆様に申し上げます。
Version 3.17 での検索結果には、3日福島10日が含まれておりません。
そのまままるごとごっそり抜けております。
今現在はまだJRA公式サイトに出馬表が残っているので、新バージョン(3.18)により3日福島10日の出走状況を拾う事ができますが、本日夕方には公式サイトから消えてしまうものと思われます。
そうなった場合、3日福島10日に関しては、競走結果から目視で確認して頂くしかありません。
申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

ユーザーの皆様はダウンロードをお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

『POG Pick Up』 Version 3.17 (テストバージョン) リリース。

先週リリースしたテストバージョンの Version 3.16 ですが、秋華賞の出馬表のみがUPされた状態で、正常に動作しませんでした。
で、ソースを見直したところ、全レースの出馬表一覧表示(開催日・開催競馬場単位)」の取得完了判定に誤りがあったので、その部分を修正して、 Version 3.17 としました。
・・・が、修正の確認がまたできていません。
来週、菊花賞の出馬表のみがUPされた状態で、正常に動作すれば、これを今度こそ正式バージョンとします。
たぶん大丈夫だと思っているのですが。。。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

【2007/10/18 15:15 追記】

お待たせいたしました。
菊花賞の出馬表のみがUPされた状態で、正常に動作する事を確認しました。
よって、この Version 3.17 を正式バージョンとします。

ユーザーの皆様はダウンロードをお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

『POG Pick Up』 Version 3.16 (テストバージョン) リリース。

JRA公式サイトの新機能として追加された、「全レースの出馬表一覧表示(開催日・開催競馬場単位)」。

従来の『POG Pick Up』では、例えば4回東京初日であれば、4回東京初日の1R~12Rまでを1Rずつ読み込んでいましたが、この新機能である「全レースの出馬表一覧表示(開催日・開催競馬場単位)」を使えば、4回東京初日を12Rまるごと一発で読み込める事になり、大幅な時間短縮につながります。

という事で、そんな Version 3.16 を作ってみました

手元の環境でテストしてみたところ、

  • Version 3.15 ・・・ 297秒
  • Version 3.16 ・・・ 90秒

と、207秒も(!)時間短縮に成功しました。

ただし、来週の秋華賞ウィークで、正常に動作するかどうか不安なので、テストバージョンとしてリリースする事にします。
来週、正常に動作すれば、これを正式バージョンとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

『POG Pick Up』 Version 3.15 リリース。

お待たせ致しました。
JRA公式サイトの新機能追加(今週の出走馬一覧)に対応した、新バージョンが完成したので、UPしました。

対処法としては、innerText に「回」を含むか含まないか、という違いで判別させるようにしました。
それにしても、GIの季節の前に新機能、というサイクルは、今後のお決まりになるのでしょうか。

ユーザーの皆様はダウンロードをお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『POG Pick Up』が、現在使えません。

JRA公式サイトに新機能が搭載されて、出馬表に「今週の出走馬一覧」が追加されました。
この「今週の出走馬一覧」が邪魔をして、自作ソフト『POG Pick Up』が現在使えない状況となっております。

具体的に説明すると、出馬表のページから出走表を取得する時に、"kaisaiDay1"、"kaisaiDay2" のテーブルを取得して、そのTHタグから日付を取得しています。
で、今回追加された「今週の出走馬一覧」が、"kaisaiDay2" というテーブルなのに、THタグが無いため、エラーとなっている状況です。
ちなみに、その下の「今週の重賞競走」も "kaisaiDay1" になっていますが、こちらは height="48" では無いため、最初から取得しないようにしています。

とりあえず今日、日付が変わるまでに、『POG Pick Up』新バージョンを完成させたいと思っています。
申し訳ありませんが、それまでしばらくお待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧