« RoyalMilk。 | トップページ | 楽曲大賞、番外編。 »

2005年11月24日 (木)

楽曲大賞。

第4回ハロプロ楽曲大賞2005、今年も投票させて頂きます。

まずは楽曲部門。
今年の選考にあたっては、単純に好きな曲を並べました。
取って付けたような評論家気取りの理由を並べるのにも疲れたし、
自分の趣味がいかに常人と違うかというのも晒してみたい。
さて、「好きな曲」の基準を分かりやすく例示すると、
MP3プレーヤーでランダム再生する時に、スキップしない曲です。
では、そんな楽曲部門をどうぞ。

第1位 『ALL FOR ONE&ONE FOR ALL!』 H.P.オールスターズ 【4点】
イントロを聴いただけで、アドレナリン大量分泌。全てがハイになる。
今のハロプロがすべてギュッと詰まった曲。コンセプトの勝利。
個人的には、SSAでの全方向バージョンがいまだに忘れられない。
今年のベストダンスソングです。とにかく、文句無し。

第2位 『エキゾなDISCO』 後藤真希 【3点】
H.P.オールスターズを超える曲が現れるか?という事が、
自分の中で、今年の楽曲大賞における最大のキーポイントで
あったわけですが、それに唯一肉薄したのがこの曲。
ごっちんのウィスパーボイスは今年最大の発見でありました。

第3位 『独占欲』 モーニング娘。 【1.5点】
ミキティの早口なラップと、相変わらず濃いつんく♂ラップ。
そこに乗っかる電子音が、自分の心を焦燥的に締め付ける。
今年の娘。の曲の中で、最初に聴いて電流が走った、唯一の曲。
この曲は、フィーリングとして好きです。

第4位 『Missラブ探偵』 W 【1点】
今年2番目の発見は、2番Bメロ(ラップ後)のあいぼんの歌い方に、
あややのそれと同じネットリ感を感じられた事。
このネットリ感に、あいぼんソロの可能性を見出しました。
あとは、2番Bメロからサビへの繋ぎの部分も好きです。

第5位 『ずっと 好きでいいですか』 松浦亜弥 【0.5点】
せつない系の曲が好き、という傾向は昔から変わってません。
でも、自分はピアノだけのバラードって苦手なんです。
電子音が入ったバラードは好き。これが、たいせーの
ストライクゾーンに嵌ったんだと思う。狭いけど。

以下、15位までを挙げると、
『紫陽花アイ愛物語』 美勇伝
『なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW?』 Berryz工房
『スッペシャル ジェネレ~ション』 Berryz工房
『デコボコセブンティーン』 W
『印象派 ルノアールのように』 エレジーズ
『好きすぎて バカみたい』 DEF.DIVA
『ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。』 モーニング娘。
『GOOD BYE HELLO』 安倍なつみ&石川梨華
『NATURE IS GOOD!』 モーニング娘。
『オンナ、哀しい、オトナ』 セクシーオトナジャン
と続きます。
実は、『独占欲』から『なんちゅう』までは、ほぼ横一線です。

こうして挙げてみると、良い曲は結構多いんですけど、
H.P.オールスターズを超える曲が出なかった事が
今年全体は小粒だと思わせた原因なんだろうと思います。

また、特徴として、昔のディスコ調とか、R&Bとか、ラップとか、
テキサイやってる大多数のヲタが好ましくないと思っているであろう
楽曲を、自分は好きなんだなぁと、改めて実感しました。
そして、自分は平田祥一郎ヲタだという事が判明しました。貴重だ。

続いて、PV部門。
昨日の日記で書いたシングルV5枚は、全て買えました。
よって、ノミネート作品を全て見ての投票です。

第1位 『ずっと 好きでいいですか(Another Edition)』 松浦亜弥 【3.5点】
まず最初の、「♪起きてるのか寝てるかわかんないほど」の撮り方に唸る。
そして、コロコロ変わる構図が目を惹きつけて離さない。
間奏の真冬から大サビの桜舞う春への展開もGOOD。
一つ一つの場面をフィルターを通す事で、切り出しに意味を持たせています。
で、最後だけはフィルターを通していなくて、これにもまた唸るわけです。

第2位 『紫陽花アイ愛物語』 美勇伝 【2点】
過去の投票でも言ってきた事ですが、やっぱロケは良いですよ。
『かわいい彼』もそうですが、ロードムービー風な作品に弱いです。
ただ、一つ一つの場面は美しいのですが、全体での場面の繋がりが
薄いと感じたので、この位置になりました。

第3位 『紫陽花アイ愛物語(Dance Shot Ver.)』 美勇伝 【0.5点】
ダンスショットバージョン(以下DSV)推進派として、1つはDSVを
入れておこうと思ったのですが、・・・・・・あのー、
イベントV『色っぽい じれったい(Multi Dance Edition II)』に
投票しちゃダメですか?このマルチアングル2/4、斜め上からの
ノーカット定点カメラが、自分が理想とするDSVなんですよ。
仕方無く、最もそれに近い、『紫陽花』のDSVを第3位としました。

ちなみに、4位以降は、ありません。今年のPVは不作と感じました。

最後に、推しメン部門。
昨年同様、矢口真里さん一択でお願いします。

|

« RoyalMilk。 | トップページ | 楽曲大賞、番外編。 »

「[05]ハロプロ:楽曲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95135/7303680

この記事へのトラックバック一覧です: 楽曲大賞。:

« RoyalMilk。 | トップページ | 楽曲大賞、番外編。 »