« 『ハロモニ』。 | トップページ | ハロモニ。大賞の結果を見て。 »

2005年12月21日 (水)

PV部門の結果を見て。

12/14の日記に続き、今日はPV部門を振り返ってみたいと思います。

1位は『AFO&OFA』で、1位と言う結果に納得する材料はあります。
第1点。メンバーが順番にワンショットずつ出てくる場面がある事で、
ハロプロの歴史を感じさせる作品である、という事。
第2点。PV部門は選択肢が少ない上、全員が出ているから、
推しメンの絡むPVでこれといったものが無い場合に
投票しやすい作品である、という事。

自分の場合は、そのワンショットにより、間奏のダンスが
全然映らなくなってしまったので、投票しなかったのですが。

ただ、ダブルスコア近い大差勝ち、までは思わなかった。
第1点については、元々楽曲だけでも歴史を感じさせるし、
第2点にしても、積極的な理由では無い。
これはつまり、PVが全体的に小粒、という事なんだろう。

ここで思うのは、昨年のPV部門の結果。
1位が『かしまし』、2位が『パニックトレイン』という、
ワンツーフィニッシュでした。
スタッフ側はその結果を知りながら、今年のPVを作り続けて、
その結果がこれか?と思うと、もうちょっとやる気出してよね、と思う。
特に、PVを撮影するまでに手間が掛かっているなぁ、と
感じさせる作品が少ないように思います。

2位の『ラブ探偵』、3位の『ルノアール』も、まぁ納得できますが、
4位が『シンデレラ』、というのが納得行かない。
・・・出た(原口あきまさ風)。
楽曲部門に引き続き、ここでも『シンデレラ』批判。
なんか、「半ば愚痴っぽく」が「本気で愚痴」になってきた。

さて、自分が投票した上位3曲ですが、
『ずっと(AE)』 ・・・ 33位
『紫陽花』 ・・・ 8位
『紫陽花(DSV)』 ・・・ 28位
という結果。
PVが全体的に小粒な中で、唯一『ずっと(AE)』が
例年のPVに肩を並べられるほどの仕上がりだと思っていたのですが、
> 自分の趣味がいかに常人と違うかというのも晒してみたい。
という投票コメントが、楽曲部門よりも色濃くなりました。
・・・それにしても、33位って何?下から数えたら13番目だぜ。

|

« 『ハロモニ』。 | トップページ | ハロモニ。大賞の結果を見て。 »

「[04]ハロプロ:映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95135/7771632

この記事へのトラックバック一覧です: PV部門の結果を見て。:

« 『ハロモニ』。 | トップページ | ハロモニ。大賞の結果を見て。 »