« 安倍ミュ。 | トップページ | ディズニーシー、初日。 »

2006年11月23日 (木)

JC公開調教。

自分が札幌に住んでいた頃、札幌開催時には
ほぼ毎週、札幌競馬場で公開調教があって、
かなりの回数、見に行ったものでした。

上京してからは、調教を見る機会はありません
(つーか、JCの公開調教って毎年やってたのね。
全然知らんかったよ)。

そんな折、2~3週前に、JRA公式サイトで
公開調教の文字を発見して、相当胸が昂ぶりました。

でも、フタを開けてみると、外国馬はわずか2頭・・・。

7:40、入場。
入口でチラシを貰う。

何せ2頭しか居ないので、すぐ調教は始まらないだろうと踏み、
グッズ抽選の列の並ぶ。

7:45、抽選。
スクラッチカードを削ると・・・

・・・3等でした。

手ぬぐいを貰いましたが、用途が思い浮かびません。

場内には、予想より多めの競馬ヲタ。
1,000人以上は来場したそうです。

すこし歩くと、ウィナーズサークル前に人だかりを発見。

ミニチュアポニーでした。
とりあえず、実家の猫と同じ感覚で、
自分の人差し指を、馬の鼻の前に差し出してみたが、
無反応だった。密かに悲しかった。

8:00、ウィジャボードが4コーナーに登場。
まず、直線を軽く歩く。鞍上はデットーリだ。
2コーナーに移動し、1600から追い始める。
残り200で軽く気合を入れる。鞭は使わない。
まっすぐ綺麗に走る馬だなぁ、という印象。

8:10、ウィジャボードが本馬場を去るのと同時に、
フリードニアがターフビジョンに映し出される。
食欲が落ち馬体が減っているので、角馬場での調整のみ。
走ったり止まったり、馬が集中していない模様。

8:25、フリードニアも退場。
建物の中に入り、無料のスープを飲んで、体を温める。

9:00、検討会。
ゴール板前に、左から、荘司、原、合田、桜井の4氏が並ぶ。
寒い中大変だ。というか、椅子に座らず、立ってやるのか。

9:50、検討会終了。
桜井裕子嬢を激写して、帰ろうかなと思った矢先に、
ターフビジョンにハーツクライの追い切りが栗東から生中継。
すぐにモニター(調教タイムが表示される)を映すカメラマン、GJ。

|

« 安倍ミュ。 | トップページ | ディズニーシー、初日。 »

「[09]競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95135/12812722

この記事へのトラックバック一覧です: JC公開調教。:

« 安倍ミュ。 | トップページ | ディズニーシー、初日。 »