« 『ハロモニ』。 | トップページ | 『POG Pick Up』 Version 3.11 などリリース。 »

2006年12月10日 (日)

楽曲大賞。

第5回ハロプロ楽曲大賞2006、今年も投票させて頂きます。

まずは楽曲部門。
今年の選考にあたっては、単純に好きな曲、なのはもちろん、
2年後、3年後でも好きであろう曲、に留意してみました。
過去の自分の選考内容をたまに見てて、
「なんでこの曲を選んじゃったんだろう」
「なんでこの曲を選ばなかったんだろう」
って曲が、いくつかあるんですよね。
そこら辺は、番外編として別記事で書く予定。
では、そんな楽曲部門をどうぞ。

第1位 『パープルウインド』 モーニング娘。 【4点】
今年最もたくさん聴いた曲。
言わせてもらえば、浅野温子主演のトレンディドラマなんですよ。
海が舞台でね。ヨットとか登場したりするの。
で、ドラマの毎話ラスト5分になると、この曲がバーンと流れるの。
いやー、考えただけで、ゾクゾクしますわ。
特に、愛ちゃんとガキさんの歌声がハマってると思います。
メロディーと電子音の懐かしさがたまりません。
文句無しの第1位です。

第2位 『dearest.』 松浦亜弥 【3点】
今年最も感動した曲。
歌全体、特にメロディーラインがとにかく美しいのです。
とてもハロプロ楽曲とは思えない、って、外注か。
間奏部分がその世界観をさらに上昇させています。
あややの安定した歌により安心して聴けるのもポイント。

第3位 『まっさらブルージーンズ』 ℃-ute 【1.5点】
今年最もアドレナリンが分泌した曲。
間奏の荒削りな舞美ソロに代表される若さ&パワーが強烈。
なおかつその中に、裏声で美しさと技術をアピール。
℃-uteの末恐ろしさを感じた曲でした。

第4位 『メロディーズ』 GAM 【1点】
今年最も歌声にしびれた曲。
まぁ、ハロプロで最も歌が上手い(と思う)ミキティと、
ハロプロで2番目に歌が上手い(と思う)あややですからね。
特にミキティの伸び伸びとした高音が新鮮でした。

第5位 『スイートホリック』 安倍なつみ 【0.5点】
今年最も気楽に聴けた曲。
スッと肩の力が抜けて、ナチュラルな感じになれます。
聴くに当たって、背負うものを感じなくて良いのが、とても楽。

以下、参考に第15位までを挙げてみると、
第6位 『ガラスのパンプス』 後藤真希
第7位 『甘すぎた果実』 安倍なつみ
第8位 『I'm in Love』 安倍なつみ
第9位 『ハピネス』 松浦亜弥
第10位 『ENDLESS LOVE~I Love You More~』 ℃-ute
第11位 『ジリリ キテル』 Berryz工房
第12位 『INDIGO BLUE LOVE』 モーニング娘。
第13位 『やんなっちゃう』 安倍なつみ
第14位 『お願い魅惑のターゲット』 メロン記念日
第15位 『サヨナラのLOVE SONG(純情バージョン)』 後藤真希
と続きます。
特に、第4位~第7位で悩みました。
この4曲のうち、どの2曲を上位5曲に入れるかでね。


続いて、PV部門。

第1位 『SEXY BOY~そよ風に寄り添って~(Dance Shot Ver.)』 モーニング娘。 【4点】
今年最も嬉しかったPV。
PV部門が創設されて、4年目。
ダンスショットバージョン(以下DSV)推進派、
という立場で投票を続けてきましたが、
斜め上空からのノーカット定点カメラにより、
ダンスのみをシンプルに表現するという、
自分の理想とするDSVが、4年目で遂に登場しました。
この日を待ちわびてましたよ、本当に。

第2位 『歩いてる(Walk Ver.)』 モーニング娘。 【1.5点】
今年最も心が洗われたPV。
対してこちらは、歩く様子をシンプルに表現して、
メンバーのナチュラルさを引き出した。
通常バージョンよりも引き気味に撮影していて、
背景も映る事で、世界観をより広くしてると思う。

第3位 『愛~スイートルーム~』 美勇伝 【0.5点】
今年最もハッピーになったPV。
アルバム曲なのにPVを作った心意気に一票。
ダンスシーンを排除したのもこの曲には正解。

シンプルな作品ばかり選びましたが
(第1位は立場上仕方ありませんけどね・・・苦笑)、
本来は、手の込んだ作品の方が好きなんです。
例えば、ドラマ仕立てにした作品とか。
なので、今年は不作でした。


最後に、推しメン部門。
昨年同様、矢口真里さん一択です。

|

« 『ハロモニ』。 | トップページ | 『POG Pick Up』 Version 3.11 などリリース。 »

「[05]ハロプロ:楽曲」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ハローDDの、実はなち・さゆ推しのFFです。
以後よろしくお願いします。
「パープルウインド」は僕もよく聴いたのです。
ドラマ性があって、色んな映像が浮かんで・・・
良曲ですよねぇ。

投稿: FF | 2006年12月23日 (土) 08:19

こちらこそはじめまして。
今年を代表する良曲ですよ。
自分は詩よりもまずサウンドから入る人間なのですが、
最初に聴いて、一発で気に入って、今年ずっと聴いてましたね。
ポッシボーに負けた理由が分かりません。

投稿: ウラジ | 2006年12月24日 (日) 02:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95135/13019380

この記事へのトラックバック一覧です: 楽曲大賞。:

« 『ハロモニ』。 | トップページ | 『POG Pick Up』 Version 3.11 などリリース。 »