« 緊急補強。 | トップページ | 2007年度POGで重賞勝ち馬を狙い撃つ(POG人気編)。 »

2007年6月20日 (水)

2007年度POGで重賞勝ち馬を狙い撃つ(母馬編)。

現4歳世代と3歳世代で、POG期間内重賞勝ち馬の母馬を検証してみました。
検証項目は「出産時母年齢」「母現役時出走数」「母現役時勝ち鞍」の3項目。

4歳世代は有馬ルールで34頭、3歳世代はダービールールで26頭が対象です。
当サタデーサイレンスPOGが有馬ルールなので、このようにしました。

1. 出産時母年齢

【4歳世代】 平均8.97歳
  • 18歳 : 1頭 (マンオブパーサー)
  • 16歳 : 2頭 (アロンダイト、キストゥヘヴン)
  • 14歳 : 2頭 (タガノバスティーユ、ロジック)
  • 12歳 : 3頭 (グレイスティアラ、ジャリスコライト、トーセンシャナオー)
  • 11歳 : 3頭 (ダイワパッション、フサイチパンドラ、フレンドシップ)
  • 10歳 : 3頭 (アドマイヤキッス、ゴウゴウキリシマ、トーホウアラン)
  • 9歳 : 2頭 (アドマイヤメイン、ヤマトマリオン)
  • 8歳 : 2頭 (ステキシンスケクン、ソリッドプラチナム)
  • 7歳 : 4頭 (カワカミプリンセス、テイエムプリキュア、フサイチリシャール、マルカシェンク)
  • 6歳 : 6頭 (アルーリングボイス、コイウタ、サチノスイーティー、デンシャミチ、マイネルスケルツィ、メイショウサムソン)
  • 5歳 : 6頭 (アドマイヤムーン、サクラメガワンダー、ショウナンタキオン、ソングオブウインド、タマモサポート、ドリームパスポート)
【3歳世代】 平均11.15歳
  • 19歳 : 1頭 (ピンクカメオ)
  • 17歳 : 3頭 (イクスキューズ、タスカータソルテ、ヒラボクロイヤル)
  • 16歳 : 1頭 (ダイワスカーレット)
  • 14歳 : 1頭 (トロピカルライト)
  • 13歳 : 1頭 (ベッラレイア)
  • 12歳 : 1頭 (トーホウレーサー)
  • 11歳 : 7頭 (アストンマーチャン、アドマイヤオーラ、アポロティアラ、ウオッカ、ショウナンタレント、ナムラマース、ヴィクトリー)
  • 10歳 : 1頭 (マイネルレーニア)
  • 9歳 : 3頭 (オースミダイドウ、フサイチホウオー、フライングアップル)
  • 8歳 : 4頭 (アサクサキングス、ゴールドアグリ、トーセンキャプテン、ローブデコルテ)
  • 7歳 : 2頭 (アドマイヤホクト、ドリームジャーニー)
  • 5歳 : 1頭 (サンツェッペリン)

2. 母現役時出走数(外国産は対象外)

【4歳世代】 平均11.77戦
  • 40戦 : 1頭 (ヤマトマリオン)
  • 37戦 : 1頭 (アドマイヤキッス)
  • 27戦 : 1頭 (ソリッドプラチナム)
  • 26戦 : 1頭 (アドマイヤメイン)
  • 21戦 : 2頭 (タガノバスティーユ、フサイチリシャール)
  • 20戦 : 1頭 (ロジック)
  • 19戦 : 1頭 (グレイスティアラ)
  • 15戦 : 1頭 (アルーリングボイス)
  • 11戦 : 1頭 (テイエムプリキュア)
  • 10戦 : 4頭 (サチノスイーティー、ソングオブウインド、トーセンシャナオー、メイショウサムソン)
  • 7戦 : 1頭 (コイウタ)
  • 6戦 : 1頭 (デンシャミチ)
  • 4戦 : 2頭 (カワカミプリンセス、ドリームパスポート)
  • 3戦 : 1頭 (キストゥヘヴン)
  • 2戦 : 2頭 (アンバージャック、ショウナンタキオン)
  • 1戦 : 1頭 (タマモサポート)
  • 0戦 : 4頭 (アドマイヤムーン、ゴウゴウキリシマ、サクラメガワンダー、ダイワパッション)
【3歳世代】 平均17.21戦
  • 35戦 : 1頭 (ニシノチャーミー)
  • 33戦 : 1頭 (ウオッカ)
  • 32戦 : 1頭 (ゴールドアグリ)
  • 28戦 : 1頭 (アサクサキングス)
  • 23戦 : 1頭 (ドリームジャーニー)
  • 22戦 : 1頭 (オースミダイドウ)
  • 21戦 : 1頭 (ダイワスカーレット)
  • 20戦 : 1頭 (トーホウレーサー)
  • 15戦 : 3頭 (アストンマーチャン、タスカータソルテ、ヴィクトリー)
  • 12戦 : 1頭 (トーセンキャプテン)
  • 10戦 : 3頭 (アドマイヤオーラ、アポロティアラ、マイネルレーニア)
  • 8戦 : 1頭 (フサイチホウオー)
  • 7戦 : 1頭 (アドマイヤホクト)
  • 6戦 : 1頭 (ナムラマース)
  • 5戦 : 1頭 (サンツェッペリン)

3. 母現役時勝ち鞍(1戦以上出走を対象)

【4歳世代】 平均1.41勝
  • 6勝 : 1頭 (ヤマトマリオン)
  • 5勝 : 2頭 (グレイスティアラ、フサイチリシャール)
  • 4勝 : 1頭 (ロジック)
  • 3勝 : 3頭 (アドマイヤキッス、アドマイヤメイン、トーセンシャナオー)
  • 2勝 : 4頭 (アルーリングボイス、ソングオブウインド、タガノバスティーユ、テイエムプリキュア)
  • 1勝 : 1頭 (キストゥヘヴン)
  • 0勝 : 10頭 (アンバージャック、カワカミプリンセス、コイウタ、サチノスイーティー、ショウナンタキオン、ソリッドプラチナム、タマモサポート、デンシャミチ、ドリームパスポート、メイショウサムソン)
【3歳世代】 平均3.11勝
  • 6勝 : 1頭 (アサクサキングス)
  • 5勝 : 3頭 (ウオッカ、ニシノチャーミー、ヴィクトリー)
  • 4勝 : 3頭 (アドマイヤオーラ、タスカータソルテ、トーセンキャプテン)
  • 3勝 : 6頭 (アストンマーチャン、オースミダイドウ、ゴールドアグリ、トーホウレーサー、ドリームジャーニー、フサイチホウオー)
  • 2勝 : 1頭 (マイネルレーニア)
  • 1勝 : 3頭 (アドマイヤホクト、アポロティアラ、ナムラマース)
  • 0勝 : 1頭 (サンツェッペリン)

4歳世代と3歳世代では、傾向が全く違います。
4歳世代では、現役時にあまり走らず、若い時期に産んだ仔が多い。
3歳世代では、現役時もバリバリ走り、高齢時に産んだ仔が多い。

だが、母0勝に限定してみると、出産時母年齢に共通項が見つかりました。

  • 8歳 : 1頭 (ソリッドプラチナム)
  • 7歳 : 1頭 (カワカミプリンセス)
  • 6歳 : 4頭 (コイウタ、サチノスイーティー、デンシャミチ、メイショウサムソン)
  • 5歳 : 4頭 (ショウナンタキオン、タマモサポート、ドリームパスポート、サンツェッペリン)
  • 4歳 : 1頭 (アンバージャック)

全て、8歳以下。
9歳以上はありません。

そこで、このような仮説を立ててみました。

母馬が若い時(8歳以下)は、現役時代の戦績に関わらず、走る仔を産める。
だが、母馬が年を取って来ると、現役時代の戦績が仔に反映されてくるのだ!

続いて、明日のPOG人気編へ(笑)。

|

« 緊急補強。 | トップページ | 2007年度POGで重賞勝ち馬を狙い撃つ(POG人気編)。 »

「[09]競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95135/15501680

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年度POGで重賞勝ち馬を狙い撃つ(母馬編)。:

« 緊急補強。 | トップページ | 2007年度POGで重賞勝ち馬を狙い撃つ(POG人気編)。 »